読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぞうゴロゴロ

「やってやれないことって、ないと思うんだよね」というかっこよい親友の言葉に感化され、超ポジティブ人間になろうと思ったけど、自由時間がとれなくてやや育児ノイローゼ気味な20代後半子持ちポエマー。

4月

 

あっという間に4月!

 

1月〜2月は旦那も私も体調不良でダウン。風邪をひいたのは数年ぶりだった。

おそらく子から移った…恐るべし(´Д` )

 

3月は年度末で色々イベントがあり、慌ただしかったー!

友人は結婚や退職、転職などに進んでいた。

少し寂しいけれど、ゴーイングマイウェイ。また、どこかで会えるさ。

 

息子は数日で、前にハイハイができるようになった。(それまでは後ろだった)

 

一人遊びの時間も増え、久々にミシンで遊んでいる。

 

「買う」より「作る」に興味があるこの頃。

ブログ

 

マイナス思考の時は、似た気持ちの人のブログを探す。

 

今日は、育児ノイローゼで調べてみた。

 

ブログに綴られた辛い感情。

ただただ共感。

 

自分の気持ちを話さなくても、

ブログを読んでいるだけで自分もこう思うことはおかしくないんだと思えて、少し楽になる。

 

 

マイナス思考以外にも、親バカなブログも好きだ。

 

共感しながら、なんだかんだ、私も自分の子供は可愛いんだなぁと、実感する。

 

 

引きこもり

 

今日は、頑張って引きこもってみた。

 

夫を見るとイライラ。

話すのも嫌。

家事もしたくない。

外出も、気分転換より疲れを蓄積している気がしたので、今日は引きこもりの日。

 

おあつらえむきに、冬将軍がやってきた。

 

子供の面倒を見ながら、自分の好きなことをしようと試みた。

 

 

ペンで気をそらしながら勉強、読書。

おんぶしながら料理。

だっこしながらラジオを聴く。

 

産んで早数ヶ月、全ての時間、子供と遊ばなくてもいいんじゃないかという境地に達しつつある。

 

最近のブームは、テレビで大相撲観戦。

観客を観察したり(今日は林家ペー、パーさんがいた)

まわしの色がキレイだったり、

力士の技やお顔を拝見したり、

名前を覚えたり、

なかなか楽しい。

どんどん対戦が続くので飽きない。

あと、ルールがわかりやすい所も好きだ。

オリンピックおじさんもチェックしている。

マイナス発言

 

でも、

 

だって、

 

だけど、

 

どーせ、

 

絶対無理、

 

 

去年から口癖になってしまった言葉があります。

 

できないなんてことはないー!

と意気込んで始めたブログとは正反対の言葉たち。

 

新たなことをやらない言い訳になっているような。

 

無くしていきたいなぁ。

 

昨日寝る前に、今日1日のよかったことを話しかけてみました。

 

うちの父が我が子と2人で散歩に行ってくれたこと。

 

子が寝て遊んでくれたこと。

 

散歩が気持ちよかったこと…

 

不思議と、穏やかな気持ちで眠りにつくことができました。

夜泣きにも落ち着いて対応できました。

 

口に出すことで、他の余計なことを考えずに済んだように思いました。

 

ブログに書くだけじゃなくて、こんなことでも心の整理はできるんだなぁと!

 

新しい発見。

 

 

ほんの少しだけ、自分の成長の実感がありました。

心のビタミン

 

疲れている時。

 

 

誰とも話したくない時。

 

 

前向きになれない時。

 

 

いつも心に寄り添ってくれたものを思い出した。

 

 

ワンピ。

 

ええ、私はジャンプっ子でした。

 

 

母が、撮りためていたワンピース(アニメ)を見ていた。

コミックス派だったけども、育児中はアニメの方が両手が空いて良い。

 

中学〜高校時代、夢中で読み漁ったワンピース。

その頃の良い思い出も浮かんできて、やたら泣けてきた。

 

本も好きだけど、漫画って偉大だなぁと、改めて思った。

話すということ

 

仕事で一番嫌だったことは、悪口や愚痴を聞くことだった。

 

お前なんか嫌いだ!的なことを言われたこともあった(その後、和解)

 

私も同じようなことを言ってしまって、自己嫌悪を繰り返した。だから、周りに気を使い、なるべく話さないようにした。なるべく当たり障りのない言葉を選んだ。

 

仕事を休みたくてしょうがなかった。休めば、この状況から脱出できると思ったからだ。

 

 

 

現在…

話す機会は激減。

話さなければストレスフリーになるかと思ったら、それは間違いだった。

相変わらず溜め込む日々。

 

 

一因ではあったのかもしれないけど、仕事環境がすべて悪いわけではなかった。仕事中も、育休中も、悪い方に思考を引っ張っていたのは私だ。

 

一因として考えられるのは、一昨年、転職に失敗したこと。あとは、育児の大変さだ。

 

家に1人でいると、子供ができて、できなくなったことを考えてしまう。

転職活動も思いっきりできたはずだ。

旅行にもいきたい。

お酒も飲みたい。

 

なにより、ずっと付いて回る責任。なかなか重い。

 

 

言いたいことはたくさんあるが、夫も疲れていて言えない。

独身の友人にも言いづらい。

 

 

そんな時、一片だけだけど両親に相談できた。

 

うまく言葉にできなかったけど、今まで反抗してばかりだったけど、ちゃんと聞いてくれた。(うちの両親は、ソフトマシンガントークタイプ)

 

子供がいたから、素直に話せたような気がする。

 

 

話すこと、聞いてもらうことで、すーーーーっと心が軽くなった。

 

 

口は災いの元だと思う。

 

でも、今の私には、災いを恐れて話さないことで害になっていた。

 

嫌われても構わない。失敗を恐れない。

思っていることを話さないと、本当に話せなくなりそうだ。

そのことが一番怖い。